更新情報 ご案内 お申込み profile blog essey
プロフィール

藤井和子(ふじい かずこ)と申します。

私は新潟の海に近い町で生まれ、頻繁に海に出かけたり星を見て宇宙に帰りたいと願う子供でした。幼少期は「なんでこの世界にいるんだろう」と思いながらすべてを眺めていて、変わってると何度も言われることがつらくて、人と同じになりたいと思っていました。

小学生の頃、30歳を過ぎると大きな変化がくると感じ、ここには何かをしにきたはず?という思いが出てくるようになりました。学校を出てから何度か転職しましたが、なぜかどこでも学校の保健室的なポジションにいました。

30歳の直前、外に勤める生活は終わりというメッセージがきて転職した矢先に会社が倒産。趣味だったwebデザイン制作が急にお仕事になってフリーランサーに。
しばらくして軽いうつ状態になり、何をしたらいいのか生きる意味がわからなくなって
「このままでは自分が壊れる」と強い恐怖を感じました。そして2人のガイドからアクセスを受け、感情の癒しと解放に取り組みました。

あれよという間に手法を学んでこのお仕事をするようになりましたが、自分と向き合うことでいっぱいいっぱいになり一時休業。お世話になったセラピストさんも驚くほど、自己否定のどろ沼から抜けられない期間が続きましたが、このプロセスが自分を知る大事な宝となりました。

2008年に仕事を再開。大好きな宇宙とともにワークをさせていただきながら、自分を深く知る日々を送っています。


言葉


「さぁ行こう!」。セッションでいつも私が抱いている思いです。
今を十分体験したら次があって、魂の創造は終わりなく広がってきます。

人として悩むし笑うし泣くし怒る。それらも含めての創造であり、豊かな人生です。
たくさんの道があって混乱しているように見えても、いま進む道はひとつです。

自分が感じること、選ぶことを信頼して下さい。
自分の意志で好きに生きることができます。

道が崖だったとしても、宇宙を信頼してジャンプしてみてください。
宇宙は大きな自分自身でもあります。
必ずどこかに着きます。ふわふわと空中を遊ぐかもしれません。

ちょっと難しいかも・・・というときは、お手伝いさせてください。
やりたいことがあってやって来たこの地球で、魂の願いをかなえて生きられるように。
ときに魂の願いすらも超えて生きられるように。




学んだこと


2008年、ヒーラーのお仕事のお休み中に占星術の再勉強をはじめたところ、ご依頼をいただいて星読みをスタート。ありがたくもたくさんのお申し込みをいただく。ヒーラーの仕事を再開。

さまざまなエネルギーワークを学び、メリディアンワークやスピリチュアルプロテクションをはじめとするオリジナルワークを開発。
スピリチュアルティーチャーとしての学びや、レムリアンシャーマン覚醒プログラムを受講し、eclipseの奥秋佳代子さんのサポートをいただきながら、一人一人が自分の能力や個性を発揮しながら軽やかに生きていくためのワークを模索中。


(c)2009 Fountain All Rights Reserved.
当サイト内の文章、情報、画像の無断転載を禁じます。